So-net無料ブログ作成

神保 彰氏のドラムを聞きに行く  [MUSIC]

7月22日は
 
160723_001.jpg

銀座ヤマハに神保 彰氏のドラムを聞きに行った来ました。
いつものように国立のササキ君のお誘いです。
神保 彰氏なる人物は全く知りませんでした。
知らないならそのままで 事前に勉強しないようにとのササキ君からのアドバイス。

開場のヤマハ銀座スタジオは
 
160723_002.jpg

100名ほどの小ぶりなホールです。
私の席は
 
160723_003.jpg

ステージ上 ドラムセットから5mの近さです。
ササキ君が面白いぞといったのはこの近さのことでした。
まあこんな距離でまたステージ上で見られることは滅多にありませんので良い経験になりました。

神保さんの演奏はワンマンオーケストラと称しドラムをたたくことによってベースからメロディー、ハーモニーまで演奏してしまうものでした。
これはカラオケに合わせてドラムを演奏するのではなく昔MIDIと言ったでしょうか 叩くドラムによって音源をコントロールするものでした。
ドラムには本来の打楽器としての役割とセットそのものがシンセサイザーの機能を持つものでした。

聞き終ってちょっと一杯飲みたくなったので国立の
 
160723_004.jpg

ヒースに行き
 
160723_005.jpg

ラフロイグを2杯飲んで良い気分になって帰りました。

nice!(116)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 116

コメント 2

majyo

自分らしくあれる社会、楽しんでいますね\(^o^)/
私も聴いてみたいです。
midiは昔よく使いました
今から思いもつかないくらい容量を気にしていた時代ですから

by majyo (2016-07-23 18:47) 

kurakichi

majyo さん

自分らしくあることは難しいことですね。

by kurakichi (2016-07-26 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0